【鈴花・ちづる・白水】成人式の思い出

成人式の思い出

みんなかつては、二十歳でした。

人それぞれがちがう想いで成人式を迎えます。
大人の方には懐かしいエピソード、
これから大人になる方はご参考に…。

お客様の思い出

  • 当時は成人式というものにぜんぜん興味がなく、写真も撮っていなくて、今思うとどうして出席しなかったのか着物を着なかったのか残念というか後悔のみが残っています。
    今だに自分の成人式の写真として娘たちに見せるものがないのはちょっぴり淋しいです。
    その分娘たちには着るべき所できちんと着せてあげて写真も撮って残し、家族写真も全員着物を着て撮ったりしています。孫の代まで着物愛を伝えていこうと思っています。

    広島県 65歳

  • 成人式当日はカゼを引いて寝込んでしまったため、自分の振袖を成人式に着て行くことができませんでした。 しかし、1年後に振袖を着て記念撮影をすることができてとても嬉しい思い出となりました。
    自分の娘に振袖を着て成人式に出席させたくて、しっかりと準備をして臨みました。

    広島県 66歳

  • 当時(46年前)振袖を成人式に着ようと考えてもいませんでした。母もあまり着る機会がないだろうから振袖はレンタルにしようかと考えていたようです。
    しかし、姉が先に振袖を着る機会があり、着物屋さんに見に行った際にやっぱり振袖は良いなと思ったそうで、私たちに振袖を買ってくれたことを覚えています。嬉しかったことが思い出されます。
    その時の感動が今私たちが着物に携わる仕事をしているところにつながっていて、感謝です。

    広島県 66歳

  • 当時私は大阪で暮らしていて、地元の熊本まで帰って成人式に出席するかどうか迷いましたが、家族からの 連絡もあり式の直前にバタバタと帰省しました。
    自分で選んだお気に入りの振袖と他の子のとを見比べて、やっぱり自分の振袖が一番!と感じたり、同級生と思い出話に花が咲いたこと、成人式を迎えて両親に感謝の気持ちを抱いた事…成人式は素晴らしい思い出がいっぱいです。
    また孫娘の成人式にきぬたやの絞の振袖を着た姿を見ることができて最高でした!今はひ孫の成人式が楽しみです‼

    熊本県 78歳

  • 朝早く起きて祖母が予約してくれた美容院へ向かいました。
    待っていた父が嬉しそうに私と友達を写真館へ連れて行ってくれて写真を撮った後、成人式の会場に行きました。
    式が終わった後は、父も母も長男・長女だったからか親戚まわりをして帰ったように思います。
    ほこらしげな父と母の顔は忘れられません。
    兄の時とは違って一人娘でしたので親戚と父母の愛情をいっぱい感じられた一日でした。

    広島県 63歳

  • 私は若い頃より着物が大好きで、その頃はお勤めをしてましたので、成人式の為に自分で中振袖を購入。
    もちろんどんなのが良いかは分からないので、母と共に買いに行ったことを懐かしく思い出されます。
    その振袖を成人式はもちろんのこと、母に着せてもらって友人の結婚式やお茶席などにも着て行きました。
    着物を着ると何か自分が変わったように感じ嬉しくてウキウキしていたのを思い出します。

    岡山県 71歳

  • 私の成人式の頃は振袖での出席はダメでした。
    それでも記念だからと親は振袖を無理して購入し写真も残してくれました。
    成人式にはスーツ姿で出席、2次会はダンスパーティーでシャル・ウィ・ダンス?
    今でもしっかり覚えています。
    この後ダンスは何十年も続け競技会に出るまでになりました。
    私には娘がいませんがもし女の子の孫が生まれたらこの思い出の振袖をぜひとも着せたいと思っています。
    もちろん私が着付けをします。楽しみです!!

    岡山県 62歳

  • 44年前の1月15日に成人式を迎えました。
    着物というものを初めて着た思い出の日です。
    朝早くから着物の着付けをして写真館での記念撮影が終わったら、会場に連れて行ってもらうために私は駅で待ち合わせしている父の元へ徒歩で向かいました。
    洋服姿だったら駅まで10分ほどの道のりですが、慣れない着物を着て草履も履いていたのでとても時間がかかり驚きました。
    父を長い時間待たせていたので焦りましたが、父は優しく私を待っていてくれていて、今でも忘れられない思い出の1ページです。

    山口県 64歳

  • 二十歳になったときは「大人になった。」
    実感がなく、わざわざお祝いなんかしなくても…と思っていました。
    十数年すぎた今、二十歳を振り返るととても大事な節目だったんだなと思います。
    振袖も若いうちしか着られないからもっと頻繁に着ておけば良かったな…と後悔しています。
    今では、一人で着られる様になって着物の美しさ、日本の文化を実感しています。
    娘二人の為に頑張ってくれた母に感謝しています。ありがとう。

    福岡県 33歳

  • 成人式にはお母さんの振袖を着るつもりでしたが、展示会に誘われて見に行ったとき自分がすごく気に入った振袖と出会い、母も自分で作ったとの話を聞いていたので思い切って自分で買いました。
    その後、5年後に友人の結婚式に久しぶりに着ました。
    やはり、自分が気に入って買っただけあってとてもうれしくて、頑張って買ってよかったと思いました。
    これからも機会があるごと着ようと思いました。

    福岡県 25歳

  • “成人式には振袖”と小さい頃から着物が好きだった私は決めていました。
    式の一年前に、母に連れられて呉服屋さんに行き、ひとめぼれした白生地の反物を好きな色に染めてもらい、とても素敵な振袖をつくってもらいました。
    成人式にその着物を着てメイクもプロの方にしてもらい、思い出深い式になりました。
    当時に、当然のように振袖を作ってもらい、当たり前の様にしていましたが、現在自分も三人のこの親になり、親の気持ちが少しずつ分かってきて、子供の成長を楽しみにしながら感謝の気持ちを忘れないようにこれからも過ごしていこうと思っています。

    福岡県 32歳

鈴花グループ120周年特設ページはこちら
  • お着物のTPO 振袖・七五三など大切な儀式・行事の着物から季節の装いにいたるまで、着物のすべてを鈴花・ちづる・白水へお任せください。
  • お客様イベントレポート 着物を着る会・ランチ会など、着物で
    参加できるイベントを行なっております。
  • 成人式の思い出 皆様の大事な成人式の思い出をご紹介しております。