【鈴花・ちづる・白水】店舗検索

お役立ち情報・お知らせ

みんなかつては、二十歳でした。

人それぞれがちがう想いで成人式を迎えます。
大人の方には懐かしいエピソード、
これから大人になる方はご参考に…。

お客様の思い出

  • 広島県 71歳

    孫の事で書かせてもらいます。令和2年、1月に成人式を迎えた孫です。式は福岡でしたのですが、写真撮りは広島で撮ると言って帰ってきました。とてもうれしく思いました。孫は彼を連れてきており、二人とも20歳ということで二人ともに着付けをしたら主人はともかく、家族が大変喜んでくれて、みんなで食事をとって楽しく過ごしました。良い思い出になりました。

  • 宮崎県 72歳

    今から52年前の1月15日が成人式でした。その当時は「ベビーブーム」が起きた時代に生まれた世代の成人式だったので、大人数の式典でした。友人の従兄が私たち成人者を神宮に案内して、食事をごちそうしてくれたのを思い出します。大人の入口にふさわしい、晴れの日でした。

  • 山口県 60歳

    成人式はお盆にありました。同学年が一緒に成人式ができたのは良かったですが、あまり思い出がなく、式の後ボーリングに行ったぐらいです。当時、美容師をしていたので1月15日はお客様が終わった後に着付けをしてもらい、同期の従業員といっしょに写真を撮りました。朝早くから仕事をしていたので、着物を着た頃にはとても眠たかったです。今思えばもう少し着物を着て出かければ良かったな〜と思います。でも振袖を初めて着てうれしかったです。

  • 宮崎県 44歳

    中学の同級生と一緒に、地元の成人式に参加しました。成人式後、初めて同窓会をしました。学生時代に戻り、楽しい成人式でした。

  • 福岡県 60歳

    次女の成人式当日(平成24年)、早朝5時に美容室へ送っていきました。
    車の中では特別に娘と話すこともなく美容室につきました。娘が「お父さん振袖ありがとう」と云って車を降りて行きました。この時娘も大人になったんだなと感動したのを覚えています。実際の晴れ着姿は私は仕事だったので見ることはできませんでしたが、写真を見て更に感動しました。成人式の季節になると今でもあの時の出来事を思い出します。

  • 佐賀県 53歳

    私の成人式の思い出といえば、姉の振袖を借りて着ることができたことです。姉とは20才も歳が離れているので、小物類を色々揃えて式場に行ったことを思い出します。
    姉の振袖は母が大切にしてくれていたので、その振袖を私の子どもも着ることになり、昔の思い出を振り返って考えることができました。綺麗にしていれば三世代も着ることができるんだなと思いました。

  • 福岡県 31歳

    母の知り合いの衣装リースをされている美容室で着付けて頂きました。同じ歳のいとこと私は、全くタイプがちがうそれぞれの個性にあったお着物を着て記念撮影をしたことを思い出します。
    当時は着慣れておらず、苦しかったのを覚えています。前撮りとは別のお着物を着れてうれしかったです。やはりお着物を着た場面というのは鮮明に記憶に残るものですね♪

  • 広島県 61歳

    朝寒い、まだ暗い4:00頃、父が荷物を持ってくれ、母と3人で美容院に向かったなぁ!真っ暗な中、白い息が思い出されます。髪と着付けが終わり、家に帰ってこたつに伏して、少しねむったのを覚えています。私がとても好きな振袖で、呉服店の男の人が「あなたは背が高いからこれがよく似合うよ」と言ってくれた場面も覚えています。この仕事をしていて、私のアドバイスも誰かの思い出の中にあれば幸せだなと思っています。

  • 広島県 65歳

    19歳の11月21日に出産していて、翌年の1月15日が成人式。授乳もあり振袖が汚れるし…と迷っていたら「一生に一度の成人式。振袖もあるんだから行ってきなさい。私が子守りをするから」と姑さんに言って頂いて出席しました。写真を撮ったり同級生と1日楽しんだ事を今でも思い出します。今は亡き姑さんに感謝です。

  • 佐賀県 62歳

    当時就職して大阪にいた時、お店に展示されていた振袖に目が止まりました。それはアイボリー地に墨絵で牡丹が描かれた物で、皇室・上皇后美智子様の着物デザイナーの方の品物でした。私はすごく気に入って、初めて自分で着物を購入しました。そして大阪の成人式に友達と出席したのを覚えています。地元では振袖を着るのはタブーだったので、大阪で良かったと思いました。好きでお正月やお呼ばれに何回も着て、姪2人も成人式に着て出席しました。今は姪に譲りましたが、今でも大好きです。 

  • 岡山 30歳

    反抗期の真っ只中、母に突然連れて行かれた初めての呉服屋さん。たくさんのきれいな色の振袖の中から母たちが選んだ抹茶色に不満いっぱいでした。でもそれがきっかけとなって、着物に携わるお仕事ができて幸せです。

  • 広島県 65歳

    当時は成人式というものにぜんぜん興味がなく、写真も撮っていなくて、今思うとどうして出席しなかったのか着物を着なかったのか残念というか後悔のみが残っています。今だに自分の成人式の写真として娘たちに見せるものがないのはちょっぴり淋しいです。その分娘たちには着るべき所できちんと着せてあげて写真も撮って残し、家族写真も全員着物を着て撮ったりしています。孫の代まで着物愛を伝えていこうと思っています。

  • 広島県 66歳

    成人式当日はカゼを引いて寝込んでしまったため、自分の振袖を成人式に着て行くことができませんでした。しかし、1年後に振袖を着て記念撮影をすることができてとても嬉しい思い出となりました。自分の娘に振袖を着て成人式に出席させたくて、しっかりと準備をして臨みました。

  • 佐賀県 78歳

    私たちの成人式の時は振袖着れない時期だったので洋服で行きました。だから娘には振袖を着せたいと思いました。娘2人に振袖2枚、中振袖1枚、孫2人に振袖2枚を作ってあげました。

  • 広島県 66歳

    当時(46年前)振袖を成人式に着ようと考えてもいませんでした。母もあまり着る機会がないだろうから振袖はレンタルにしようかと考えていたようです。しかし、姉が先に振袖を着る機会があり、着物屋さんに見に行った際にやっぱり振袖は良いなと思ったそうで、私たちに振袖を買ってくれたことを覚えています。嬉しかったことが思い出されます。その時の感動が今私たちが着物に携わる仕事をしているところにつながっていて、感謝です。

鈴花グループ120周年特設ページはこちら
  • お着物のTPO 振袖・七五三など大切な儀式・行事の着物から季節の装いにいたるまで、着物のすべてを鈴花・ちづる・白水へお任せください。
  • お客様イベントレポート 着物を着る会・ランチ会など、着物で
    参加できるイベントを行なっております。
  • 成人式の思い出 皆様の大事な成人式の思い出をご紹介しております。