【鈴花・ちづる・白水】店舗検索

成人式の思い出

みんなかつては、二十歳でした。

人それぞれがちがう想いで成人式を迎えます。
大人の方には懐かしいエピソード、
これから大人になる方はご参考に…。

お客様の思い出

  • 兵庫県 60歳

    40年ほど前の成人式の日は、京都の三十三間堂で、自身初の大的全国大会に出場していました。毎年この時期に「通し矢」で有名な三十三間堂で弓を引き矢を射ることは弓道をやっている者にとっては憧れの大会で、ちょうど成人の部に出場することができました。
    胴着・袴姿で寒空の中、身の引き締まる思いで的に向かったのを覚えています。その日は調子が良く、一次予選・二次予選を通過し決勝射詰めの数本目まで残り、最終の順位決定選の近取りで全国大会4位の成績を残すこととなりました。
    嬉しさと悔しさが入り乱れて複雑な思いをした一日でした。今となってはいい思い出です。

  • 佐賀県 48歳

    当時は、今と違い式が午前中に行われていたため、着付けやセットが大変でした。私は前日から美容院へ行きカーラーを巻いてもらい、セットをくずさないように座った状態で寝ました。当日も4時くらいに着付けに行き、とても大変だった記憶があります。でも小学校の公民館で行われた式典は卒業生との再会で盛り上がり、楽しく過ごした思い出が残っています。

  • 佐賀県 25歳

    着物が好きなので、成人式で振袖を着ることが嬉しかったです。成人式では同級生もみな振袖を着ていて華やかでした。普段着物を着る機会はほとんどないので、振袖を着て成人式に出席したことは良い思い出となりました。
    両親に買ってもらった振袖は、卒業式や親戚の結婚式でも着ました。私の宝物です。これからも大切にしていきたいです。

  • 広島県 46歳

    当時和裁学校の寮に入っていたのと、振袖は無地に近いシンプルなものが欲しかったため、自分ひとりで何軒も呉服屋さんの展示会を回りました。
    当日は朝早くから寮近くの美容院に行き、時間もかけて着付けしてもらいました。成人式に出た後、どこにも行かずにすぐに寮に帰ったので、あとから思えば友達と色々お出掛けすればよかったかなと思いました。

  • 福岡県 43歳

    中学・高校時代の友達の振袖姿を見て、ものすごく大人びた雰囲気に思えました。久しぶりに(卒業以来)会う友達が多かったので、朝から朝まで遊んだ楽しい思い出です。成人式の前日まで行かない予定でしたが、出席して良かったと思いました。

  • 佐賀県 50代

    二十歳に結婚が決まり、1月には結納があるため成人式に出席はできませんでした。結納で着た振袖は私の初めての着物で、娘のためにと母が準備してくれたものです。結納の日、カメラを持って母はうれしそうに写真影を撮ってくれましたが途中でカメラが動かなくなって困っていたときに主人がカメラを見てくれました。ところが主人がフィルムが入るところを開けてしまったため、撮った写真が全部ダメになってしまいました。私が振袖を着たのが結納のときの一度きりだったため、振袖姿の私の写真が一枚も残りませんでした。
    その振袖はその後私の娘2人が着て、次は今15歳の孫娘が着てくれるといいなと楽しみにしています。自分が母親になって娘たちが二十歳を迎えたとき、当時の私の親の気持ちが痛いほどわかり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

  • 佐賀県 34歳

    朝早い時間に予約していた近所の美容室に、眠い目をこすりながら着付けに向かい、気づいたら振袖を着つけられていました。式典では、制服姿で過ごした学生時代の仲間達と久しぶりに会いました。個性あふれる振袖姿と笑顔で撮った写真は今でも大切に残しています。
    成人式当日はバタバタと一日が終わり、20年間大切に育ててくれた両親に感謝を伝える余裕がなかったのではないかと思います。その分今は年齢も重ね、節目で「感謝の気持ち」を伝えることを大切にするよう心掛けています。

  • 佐賀県 50代

    私も妻も成人式には出席しなかったので、娘には振袖で出席してほしいと思っていました。そこで娘が二十歳になる前に、せっかくだからレンタルではなく新しい振袖を購入しようということになりました。当時私の仕事のお客様だった呉服屋さんにお願いして、色々な柄の振袖を準備していただきました。娘が気に入ったものは予算オーバーでしたが、一生に一度の思い出ですのでだいぶ無理して購入しました。
    それは桜の柄の振袖で、娘は本当に気に入ったようです。成人式の後も大学の卒業式や謝恩会、友達の結婚式にも着て行き、良い思い出ができたようでした。

  • 宮崎県 73歳

    私の成人式はもう53年前になります。当時私は一人住まいで仕事をしていました。生活が苦しい中なのに、ある日母は私のために成人式の中振袖の着物をかかえて帰ってきたのを思い出します。
    美容室で着付けをしてもらい、母とえびのにいた伯父がお祝いに来てくれて、宮崎市民会館の前で3人で撮ってもらった写真は大切な思い出です。

  • 佐賀県 40代

    自分の成人式の思い出は、もうほどんど覚えていませんが、娘の成人式の振袖を義母と一緒にそろえてあげました。成人式の記念に私も着物を着て家族写真を写真館で撮影しました。私の実家の父母にも見せに行き、喜んでもらいました。

  • 福岡県 49歳

    29年前、9歳上の姉のお下がりの振袖を着ました。当時の私は古典柄だったお下がりの振袖が大嫌いでした。(若かったので)
    29年後の今は、古典柄もステキだったと思えます。
    そして、2021年の成人式で次女がその振袖を着ることになりました。「本当にこれでいいと?」と確認すると「これがいい!!」と言ってくれました。この古典柄の振袖は、姉から私へ、姉の娘から私の娘へと代々ゆずり継がれてます。

  • 広島県 60歳

    私の成人式の日は雨が降っていました。朝早くから髪をセットして母に着付けをしてもらいました。祖母や父母と写真を撮り、式場まで送ってもらいました。
    自分にも娘が生まれ、成人式には母にしてもらったように娘にも着せてやりたいという気持ちで着付けを習いました。資格まで取って30年の月日が過ぎました。振袖を何百人の方に着せてあげたでしょう!今ではその着付けの資格が本当に役立ってます。

  • 山口県 61歳

    40年以上前です。当時私の住んでいる町ではお振袖は派手になりすぎるので着てはいけないことになっていました。それでも母は私と、2つ上の姉の為に振袖を用意してくれていました。私が袖を通したのは22歳の時で、姉の結婚式でした。その日に着られて嬉しかったです。
    私も母になり娘3人に振袖をそれぞれにつくりました。娘たちにも心を込めて成人式をお祝いしました。振袖はいつまでも思い出に残ります。きっとあとになって嬉しい気持ちを感じてくれると思っています。

  • 京都府 58歳

    娘が成人式を迎えたのは7年前でした。振袖を着て参加するのに車で会場まで送っていったときのことを今でも覚えております。
    娘の振袖姿を見て、私自身が成人式を迎えたときのことを思い出しました。当時の自分の両親の気持ちが分かり、改めて親のありがたさを感じました。和服を通じて私が感じた「親への感謝」「子供への思い」を娘も感じるでしょうか。

  • 佐賀県 56歳

    午前中に始まる成人式に間に合うように、夜明け前から美容室に行き髪のセットと振袖の着付けをしてもらいました。
    久しぶりに会った同級生と会場の外でずっと楽しく立ち話しをしたのを覚えています。

鈴花グループ120周年特設ページはこちら
  • お着物のTPO 振袖・七五三など大切な儀式・行事の着物から季節の装いにいたるまで、着物のすべてを鈴花・ちづる・白水へお任せください。
  • お客様イベントレポート 着物を着る会・ランチ会など、着物で
    参加できるイベントを行なっております。
  • 成人式の思い出 皆様の大事な成人式の思い出をご紹介しております。